健康の後悔

健康の後悔

今回も前回までお伝えしてきた「舌」と成長発育についての続きをお話ししようと思っておりましたが、ネットでこのような記事を目にしたので今回はこちらをお伝えしようと思います。

 

 

健康の後悔ということでの記事でした。

 

定期検診を受けて虫歯と歯周病の予防をしておけば良かったという事なのだと思います。

きっとそう思われるという事は、虫歯や歯周病で歯を抜かなければいけなくなり、不自由を感じていたりされている方達が多いのではと推測されます。

 

「歯は無くなってから大切さがわかるけどその時はもう遅いんだよね。」

歯を抜かなければいけなくなった患者さんから良く言われる言葉です。

 

歯を抜かなければいけないくなる一番の原因は歯周病です。

汚れを溜めていて歯を溶かすのが虫歯、歯が植わっているいる「骨」を溶かすのが歯周病。

歯周病は何より予防が一番!!

その他の悪臭癖(歯ぎしり、くいしばり、上下の歯をぶつける癖)も歯周病の進行を加速させますのでこれには治療が必要です。

定期健診と共に歯のクリーニング(歯石除去、色素沈着除去、トリートメントetc)

を当院では行っています。

クリーニングしながら現在のお口の中の状況を診査して、悪いところがあれば軽症のうちに治療へと進むことができるのも定期健診をうけるメリットです。

定期健診をする習慣を是非ともつけていただきたいと思います。

歯周病が気になる方、もうこれ以上歯を失いたくない方はもちろんですが、

「痛いとこと、気になるところがない!」そんな方こそ一度定期健診に来られて歯のクリーニングを受けて見てください!

治療が完了した患者様には必ずこの定期健診をお勧めしています。

「歯科医院は痛くなったら行く嫌な場所」

ではなく

「3ヶ月に一度お口の健康をチェックしながらプロの手でクリーニングしてスッキリいい気持になるところ」

 

こんなお付き合いをさせていただけるとうれしいです。